メダカ水槽の大敵!ヒドラとは?

サイト内検索

ヒドラって知ってますか?

何だかとてつもなく恐ろしそうな名前ですが、その名の通り、メダカの稚魚を食べてしまい、親メダカの餌であるミジンコも食べてしまうとてつもなく嫌な奴です。

メダカ水槽に発生してしまった場合、地道に取り除くかリセットしかないという厄介なものでもありあます。

スポンサーリンク

そもそもヒドラとは、何なのでしょうか?

ヒドラ

ヒドラ科ヒドラ属に属する淡水にすむ無脊椎動物。

1cm程の体長で細長い胴体と頭の部分?から生える8本位の触手を持ち、触手にある棘の独でミジンコやメダカの稚魚、稚エビ等を麻痺させ食べてしまう。

水槽内で発見する場合は、壁に細長い胴と触手が肉眼で見えるので、見た目も気持ち悪いですが、親メダカに害はないので、黙認することもできます。

名前の由来は、そのままギリシャ神話のヒドラで形も似ているが、首を切り落としてもまた生えてくる伝説のように、切り刻んでも再生する能力があるところも神話の怪物に似ています。

ホテイアオイ等の水草に付いてくることが多く注意が必要ですが、もともと川や沼に普通に生息するので、いつの間にか発生している場合も。

ヒドラの駆除

繁殖は、スネールのように卵を産み付けるのではなく、卵も親の体から生えるように生まれて子となりある程度大きくなると分裂のような形なので、ある意味スネールよりは駆除しやすいかもしれません。

しかし、駆除方法はかなり大変で、小まめに手動で取り除くか水槽リセットが一般的です。

地道に手で取り除く場合は、前にも言いましたが、卵を産むわけではないので、目視できる点と水流を好む(流れてきた餌を捕食する)ため、流れのある場所に固まっているので、気長に駆除です。

スポンサーリンク

水槽をリセットする場合は、卵の産み付けでない点と、大きくなるまでは親の体に寄生しているような状態のため、スネールのようにそこら中に卵があるという状態ではないので、効果が期待できます。

ハニードワーフグラミーがヒドラを捕食するそうですが、メダカ水槽のためにハニードワーフグラミーとういう考え方は理解不可能です。(^^;

ヒドラを飼育する

さんざん悪者にしたヒドラですが、メダカ水槽には困った存在ですが、飼育している方も多いんですよね。

飼育する場合は、ブラインシュリンプを餌として使用するみたいですよ。

一度見せてもらったことがありますが、ビンく色の可愛い?ヒドラが一杯サンゴ砂と水草から生えるように群生していて、割と良いかも!

何でも飼ってみようという気持ちはわからないでもないです。

スポンサーリンク

メダカ関連コンテンツ

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

メダカのランキングに参加しています。ブログ村もssl対応したようなので2016/11/05日より参加しました。

モバイル環境で閲覧している方へ

全てのコンテンツと、カテゴリー内の記事をタイトル一覧表示としたメニューを作りました。PCの方にも便利です。

モバイル用閲覧メニュー

人気記事ランキング

コメントを残す

CAPTCHA


*投稿されたコメントはブログ管理者の認証後に表示されます。

このページの先頭へ