ヒメタニシの雄と雌を見分ける

サイト内検索

皆さん、こんにちわ。

待望のヒメタニシを手に入れたので、今日はヒメタニシの話です。

このヒメタニシなんですが、近所のホームセンターやペットショップを回っても、売ってないんですねー!

石巻貝は置いてあるのに、ヒメタニシは何処にも無いんですよ。

スポンサーリンク

ネットでヒメタニシだけ買うとなると、個体より送料の方が高く・・・

これって、結構な屈辱なので、何とか近所で探したかったのですが、結局ネットで購入となりました。(T_T)

いつもの、charmさんで、ヒメタニシをゲットしたのですが、10匹頼んできたのは11匹+2匹で、内訳は、雄4匹雄7匹と子供が2匹入ってました。

子供が2匹いてちょっと得した気分でしたが、その後、新事実発見!なんと、昨日ヒメタニシを入れた水槽を見ると、子供が4匹くっついていました。

ということは、サービスだと思っていた2匹も、配送途中で生まれたものだったのかも。

ヒメタニシの雄雌の画像

ヒメタニシの雌

ヒメタニシの雄

ヒメタニシ家族

1個目の画像にみえる触覚が二本真直ぐ出ているのがメスです。

2個目の画像の右側の触覚がカールしているのがオスです。

そして、雄の上に張り付いているのがヒメタニシの赤ちゃんです。(^_^)

3個目の画像はおまけでアップしただけです。

画像を見て、納得してもらえたでしょうか?雌は角のように2本まっすぐに伸びていて、雄は右側が丸まっているので、実物を見てもすぐに解りますよ。

私も30秒で見分けました!

何故、そんなに時間がかかったのかって?だって、なかなか触覚を出してくれないんですよ(^^;

スポンサーリンク

ヒメタニシの赤ちゃんの大きさ

ヒメタニシは、卵じゃなく親と同じ形で直接生まれてきます。

そして、その大きさは・・・

今回の思いがけない収穫でそれもわかりました。

上の画像の半分位の大きさ(2~3ミリ)で生まれてくるんですね。

あ、今回のヒメタニシ画像、無料画像コーナーにアップしときました。

メダカ屋外水槽に是非入れて透き通った美しい水をキープしたいものです。

もちろん、屋内水槽に入れてじっくり観察するのも楽しいですよね。

ほとんど動かないので、本当にじっくり観察できますよ。(^^;

今回は、ヒメタニシの雄と雌の見分け方のお話でした。

スポンサーリンク

メダカ関連コンテンツ

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

メダカのランキングに参加しています。ブログ村もssl対応したようなので2016/11/05日より参加しました。

モバイル環境で閲覧している方へ

全てのコンテンツと、カテゴリー内の記事をタイトル一覧表示としたメニューを作りました。PCの方にも便利です。

モバイル用閲覧メニュー

人気記事ランキング

コメントを残す

CAPTCHA


*投稿されたコメントはブログ管理者の認証後に表示されます。

このページの先頭へ