白メダカ水槽の赤ヒメスイレン開花5日目達成21

サイト内検索

こんにちわ!ヒメスイレン日記21です。

黄色のヒメスイレンは4日目で開花を終わりましたが、赤のヒメスイレンは5日目の今日も咲いてくれました。

朝9時の時点で開花をはじめ、しっかりと咲いています。

スポンサーリンク

注・・・この投稿は、7月2日に作成したのですが、うっかり、公開を忘れたため3日公開となっています。

ひとまずヒメスイレンの話は置いておいて、ここで水作エイトの苔カットカートリッジの話をします。

水作エイト 苔カットカートリッジ

アオコの素やアオコや苔の栄養となるリンや窒素等を除去してくれる水作エイトシリーズ専用カートリッジで結構強力との売り文句になっています。

使用効果は約2か月だそうです。

私のヒメスイレン水槽に約10日前にセットした苔カットカートリッジの今日までの使用結果を発表します。

状況としては、ヒメスイレンの鉢を入れたこともあり苔が多めに発生していました。

鉢には窒素系の肥料も入っているので当たり前ですよね。

6月の22日水作エイトMにセットして投入、苔はある程度は取り除いたが結構残っている状態なので、本来の「取り除いた後に使用してください。」は無視。

10日間使用した結果

まず、青コケは増えもせず減りもせずという感じです。

ですが、設置時から今日までの気温の差を考えると増えてはいないのである程度効いていると思われます。

まず、青コケの多かった黄色ヒメスイレンの方の水槽は、やはり日光の当たる側の壁面に青コケがびっしりという感じで付いていました。

比較的コケの少なかった赤のヒメスイレンの水槽は、ヒメスイレンの茎の周りや周囲に少し発生という感じです。

両水槽とも、苔の感じは設置前と同じ程度となりました。

2か月効果が持続とのことなので、これからも、定期的に発表していきます。

スポンサーリンク

ヒメスイレン

ここからヒメスイレンの開花状況に戻ります。

黄色ヒメスイレンの第二第三の蕾

黄色のヒメスイレンの蕾は咲く見込みはなさそうなので水没した物をカットしました。

画像は、黄色ヒメスイレンの第二第三の蕾が水面に出ている画像です。

第二の蕾は大きくなってきているので開花も近そうです。

赤ヒメスイレン5日目開花

赤ヒメスイレンは5日目も綺麗に咲いてくれました。

朝9時に開花し、午後2時半まで咲いていました。

この画像をみて、花芯部分が閉じている感じなのに気付き、開花初期からの画像と比べてみたのですが、ヒメスイレンの花は、1日、2日目は花芯が全開で開いていて、3日目くらいから花芯部分が開かなくなるみたいです。

やはり、本来の花の寿命の3日が妥当で、その後は勢いで開いている感じなのかもしれません。

注・・・冒頭でも書きましたが、この投稿は、7月2日に作成したのですが、うっかり、公開を忘れたため3日公開となっています。

追記:7月3日は、赤のヒメスイレンの蕾も水没をしていますが、こちらはこの後の様子を見るためカットしていません。

ヒメスイレン開花記録データをアップしたので参考にしたい人はどうぞ。

スポンサーリンク

ヒメスイレン日記記事一覧

メダカ関連コンテンツ

モバイル環境で閲覧している方へ

全てのコンテンツと、カテゴリー内の記事をタイトル一覧表示としたメニューを作りました。PCの方にも便利です。

モバイル用閲覧メニュー

人気記事ランキング

コメントを残す

CAPTCHA


*投稿されたコメントはブログ管理者の認証後に表示されます。

このページの先頭へ