メダカ稚魚にブラインシュリンプを与えてみた11

サイト内検索

こんにちわ!ヒメスイレン日記11です。

メダカの稚魚達も順調に育ってきているので、ブラインシュリンプを与えて一気に安定期に持って行き、次の卵の採取の準備をしようと思います。

次回は6月1日に卵を採取して第二弾のメダカ卵から稚魚の飼育を始める予定です。

スポンサーリンク

その頃には、今回育った稚魚を画像にキッチリ写したいと思っています。

ドワーフフロッグピットが大繁殖

一番大きな衣装ケース水槽はドワーフフロッグピットの大繁殖で水面を覆いつくされてしまいました。

ドワーフフロッグピットの今後の処理に苦労しそうです。(取り除くだけですけどね)

どの位増えたかというと

水面を覆うドワーフ

こんな感じになってます。(^^;

これをザクッと5分の1残して取り除くことにしました。

勿体ないと思う人もいると思いますが、これをあと5回位繰り返すことになります。

ブラインシュリンプを沸かす

ブラインシュリンプの沸かし方は、ブラインシュリンプを簡単に少量沸かす方法を読んでください。

メダカ稚魚を早く大きくするためには、栄養価の高い餌をあげるのが一番で、ブラインシュリンプを与えると成長のスピードが見るからに速くなります。

その理由は、ブラインシュリンプも沸かした直後はメダカの稚魚のヨーサック(お弁当)と同じ物をを持っているからです。

ブラインシュリンプを沸かしたら速やかにメダカに与えないと、ブラインシュリンプ自体がそのお弁当を自分の成長のために使ってしまい、期待しているほどの栄養は無くなってしまいます。

なので、ブラインシュリンプはメダカに与える分だけその都度沸かすことになります。

スポンサーリンク

ブラインシュリンプの与え方

前の記事での説明で、与え方の部分が解りにくかったかもしれないので、私のやり方を例として挙げておきますね。(ブラインが沸いた後の例です。)

  • ブラインのタッパを片側を高くして水を寄せる
  • タッパの角にペンライトを当てて集める
  • 集まったブラインをスポイトで吸い取る
  • セレックフィルターに入れる
  • タッパ等に水を張って置き一度フィルターの底を水に浸ける
  • フィルターをメダカ水槽にいれて完了

簡単でしょ。

まずは、水深があった方がブラインシュリンプと殻の分かれ目がハッキリするのでタッパの片側を少し浮かせます。

ブラインシュリンプは光に集まる習性があるので、ペンライトで低い方の片方の角に光を当てて集めます。

ベロベット(スポイト)でブラインを吸い取りフィルターに入れます。

塩抜きは一度水(カルキ抜きした水)にフィルターの底をサッと漬ければ十分です。

そのままフィルターを水槽の水に逆さに浸ければ完了です。

*ブラインシュリンプは淡水の中では約1日で死んでしまうので、量が多すぎて食べ残した場合死んでしまい、もうメダカは食べません。ミナミヌマエビを入れておくと死んだブラインシュリンプも食べてくれるので後処理が楽ですよ。

ヒメスイレン開花記録データをアップしたので参考にしたい人はどうぞ。

スポンサーリンク

ヒメスイレン日記記事一覧

メダカ関連コンテンツ

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

メダカのランキングに参加しています。ブログ村もssl対応したようなので2016/11/05日より参加しました。

モバイル環境で閲覧している方へ

全てのコンテンツと、カテゴリー内の記事をタイトル一覧表示としたメニューを作りました。PCの方にも便利です。

モバイル用閲覧メニュー

人気記事ランキング

コメントを残す

CAPTCHA


*投稿されたコメントはブログ管理者の認証後に表示されます。

このページの先頭へ