メダカ発泡容器で屋外飼育日記2

サイト内検索

メダカの屋外飼育を始めて、今日で5日です。

今回は、飼育開始日が仏滅だったり、開始当初に大きな地震があって、ちょっと不安な感じの飼育開始となりました。

ですが、メダカ達は、人間の気持ちなどお構いなしに元気です。

太陽の光の下で見るメダカ達は、たくましい生命力さえ感じます。

スポンサーリンク

メダカ屋外飼育の餌の与え方

メダカの餌

メダカの餌の穴

メダカ屋外飼育の場合の餌の与え方ですが、本当に少量にしましょう。

というか、繁殖等あまり考えないのであれば、餌無しでも大丈夫です。

メダカ達で勝手に淘汰しあい、コケ等で生きていける数だけ残ります。

上の画像をクリックして拡大見て下さい。(それでも見にくい・・・)

もう、1年近くもっているテトラ キリミン 35gです。

テトラキリミンの一番小さいサイズの餌容器なのですが、これでも、多すぎて困ります。

ですが、長持ちすることを考えて、プラ容器入りの餌が良いと思います。

管理が楽ですからね。

この餌は、安価で栄養バランスも良く、これだけでメダカは大丈夫です。

右の画像に小さな穴があけてあるのがわかるでしょうか?

購入当初に楊枝であけた穴です。

このように加工しないと、どうしてもあげ過ぎちゃうんですよね。

この穴で10匹で平均一振りで十分です。

平均と言ったのは、繁殖期は食欲があるので少し大目に春と秋口は一振り、水温10度を切ったら餌は与える必要なしです。

餌さえ与え過ぎなければ、屋外飼育での失敗は、ほぼ無いですよ。

スポンサーリンク

メダカ屋外飼育日記

最近のメダカ水槽

最近のメダカ水槽2

メダカ達も、飼育開始3日目から、餌を与えるとすぐに水面に来てくれるようになりました。

どちらの画像も、反射で良く見えませんが、メダカ達全員水面に集合してます。

やはり、餌を与えるときに集まってくれると嬉しいですよね。

容器が発泡容器なので、水温もあまり気にすることなく、楽ですね―!

ミナミヌマエビ屋外飼育情報

今日は、ミナミヌマエビの方は更新しないのですが、一つ発表が・・・

内緒ですが、ホテイアオイに花が咲いてました。

無料画像の水草コーナーにアップしておきますね。

この情報は、次回のミナミヌマエビ屋外飼育の方で発表するので、内密に。

スポンサーリンク

メダカ屋外飼育日記 記事一覧

メダカ関連コンテンツ

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

メダカのランキングに参加しています。ブログ村もssl対応したようなので2016/11/05日より参加しました。

モバイル環境で閲覧している方へ

全てのコンテンツと、カテゴリー内の記事をタイトル一覧表示としたメニューを作りました。PCの方にも便利です。

モバイル用閲覧メニュー

人気記事ランキング

コメントを残す

CAPTCHA


*投稿されたコメントはブログ管理者の認証後に表示されます。

このページの先頭へ