メダカ稚魚全滅!その原因は・・・13

サイト内検索

皆さん、こんにちわ!ヒメスイレン日記13です。

本日目が覚めると、メダカの稚魚が全滅していました。

全滅したのは、クロメダカ・ヒメダカ・楊貴妃の稚魚を飼育していた容器の中の全ての個体です。

もう大丈夫という安定期に入り、気が抜けていたこともありますが、メダカの稚魚の全滅は信じられない一瞬の出来事だったようです。

スポンサーリンク

だったようです!と言うのは私も全滅した現場にいたわけではないので、あくまで私一個人の勝手な解釈による推理になります。

メダカ稚魚全滅!大量虐殺事件

私が多数の容疑者の中からこの事件の犯人を突き止めたのは以下の理由からです。

メダカ稚魚全滅事件の犯行内容

前日夜に、私が寝付いた後、朝方私がチビ助に耳を噛まれ起こされるまでの間にメダカ稚魚飼育容器をテーブルから叩き落し全滅させる。

メダカ稚魚全滅事件の推理内訳

まず、私の家には2匹の猫がいます。

一匹は路上に捨てられていた野良猫を保護し飼っているチビ助(雄)、もう一匹は一年後にチビ助一匹では寂しそうなので貰い受けた小粒(雌)、どちらも可愛い我が家の一員でメダカを虐殺するなんて考えられない猫達です。

そして、普段の行動としても、容器を悪さするような素振りも見せていませんでした。

容疑者1:チビ助

超優しいチビ助

チビ助は、とても優しい猫で年下の小粒の面倒見もよく、飼い主には爪や牙で多少の傷を付けますが基本臆病な猫です。

癖は、何でもかんでも棚の上の物を叩き落すことくらいで、怪しいところはありませんでした。

スポンサーリンク

容疑者2:小粒

大人しい小粒

小粒は、女の子なんだな~!と言う感じで何となく上品でおしとやかな感じのする猫です。

ちょっと我儘で、寝る場所は飼い主の上やチビ助の上に乗り、私やチビ助が重さに耐えられなくなって移動するまで気持ちよさそうに寝ています。

癖は、雌猫の習性でしょうか?何でも口に咥えてお気に入りの場所に持っていくことです。

容疑者3:泥棒や行きずりの人

そんな訳ないだろーー!

メダカ稚魚全滅事件の犯人確定

様々な推理を働かせた結果と普段の行動から、私の独断で朝方私を起こしに来たチビ助の犯行と確定しました。

ですが、本人は悪びれた様子もなく、知らん顔してるので怒るわけにもいかず、飼い主の私一人落ち込んでいます。(T_T)

ま、後の祭りという事で叱ってもいないので、推理が間違っていたとしても謝る気はありません。

メダカ卵の採取決定

今日は折角安定期まで育てた稚魚の全滅ということもあって、気分がのらなかったので、明日メダカ卵の採取を行い、また育てていきたいと思います。

ちなみに、白メダカの稚魚は別容器なので無事でした。

今回の教訓として、皆さん、猫には気を付けましょうね。

ヒメスイレン開花記録データをアップしたので参考にしたい人はどうぞ。

スポンサーリンク

ヒメスイレン日記記事一覧

メダカ関連コンテンツ

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

メダカのランキングに参加しています。ブログ村もssl対応したようなので2016/11/05日より参加しました。

モバイル環境で閲覧している方へ

全てのコンテンツと、カテゴリー内の記事をタイトル一覧表示としたメニューを作りました。PCの方にも便利です。

モバイル用閲覧メニュー

人気記事ランキング

コメントを残す

CAPTCHA


*投稿されたコメントはブログ管理者の認証後に表示されます。

このページの先頭へ