屋外水槽に水作エイトでメダカ達超元気

サイト内検索

皆さん、こんにちわ。

寒い日が続いていますが、ちょっと油断するとメダカが卵を抱卵していたりします。

何時まで産むんだよー!

スポンサーリンク

水温は朝方は12度位の日が多くなってきています。

そんな中、水作エイトを投入した屋外水槽のメダカ達の様子を報告したいと思います。

水作エイト投入の理由は、来年の飼育容器変更への備えと産卵シーズンの稚魚飼育と増えたメダカの一時保存容器等へのバクテリアの確保です。

ミナミヌマエビ水槽と水作エイト

こちらはミナミヌマエビ水槽で水作エイトMを設置してあります。

ドワーフフロッグピットが繁殖し水面を覆うのを水作エイトの水流で水面の餌を与えるスペースの確保にも役立ってます。

水面のメダカへの給餌スペースが減ったなと思ったらドワーフフロッグピットを間引く感じで良い基準にもなります。

スポンサーリンク

メダカ水槽黒と水作エイト

こちらは、黒発砲容器のヒメダカ水槽で水作エイトMが入っています。

黒メダカ水槽と水作エイト

こちらは、白発砲容器の黒メダカ水槽でアオミドロ駆除で塩を投入した痕跡としてドワーフフロッグピットが少し疲れてます。水作エイトSが入っています。

メダカの子供達水槽

こちらは室内水槽に移動したメダカの子供達の画像で、背後霊?が写り込んでいますが、害はないので気にしないでください。

メダカ水槽にエアレーションまとめ

屋外水槽にエアレーションなんて贅沢過ぎる気もしますが、少ない水量での屋外飼育だとどうしても夏場の高温による酸素不足も気になります。

全体的に、水作エイトを設置した後のメダカやミナミヌマエビ達はとても元気です。

エアレーションの効果で水にも動きができ輝きを増した気がします。

やはり、水は動きを与えると生き返る感じで見ていても気持ちがいいですね。

屋外水槽でも、水流を作ると水槽全体に活気がでます。

スポンサーリンク

メダカ関連コンテンツ

モバイル環境で閲覧している方へ

全てのコンテンツと、カテゴリー内の記事をタイトル一覧表示としたメニューを作りました。PCの方にも便利です。

モバイル用閲覧メニュー

人気記事ランキング

コメントを残す

CAPTCHA


*投稿されたコメントはブログ管理者の認証後に表示されます。

このページの先頭へ