レッドチェリーシュリンプ飼育と繁殖日記開始1

サイト内検索

こんにちわ!レッドチェリーシュリンプ繁殖日記1、ヒメスイレン日記39です。

本日からレッドチェリーシュリンプ(レッチェリ)を今年中に大繁殖させる実験日記を開始します。

また、ヒメスイレン日記の本日からの記事はこちらで引き継ぎたいと思います。

スポンサーリンク

レッドチェリーシュリンプ飼育と繁殖日記

今日から始めるレッドチェリーシュリンプの飼育と繁殖日記ですが、去年生まれの里子に出し損ねたヒメダカ用の水槽が空いたため、水槽そのまま流用で開始することにしました。

ミナミヌマエビの屋外飼育日記は去年やりましたので、今回はレッドチェリーシュリンプでの屋内飼育編となります。

レッドチェリーシュリンプとは

レッドチェリーシュリンプはミナミヌマエビの仲間のエビです。

体長や育て方等はミナミヌマエビと同じで簡単で繁殖させやすいエビです。

薄い赤っぽい体色が特徴で、真っ赤なファイアーレッドシュリンプと違い色の出は薄めです。

レッドチェリーシュリンプ日記開始時水槽

  • 水槽:30×20×23cmガラス水槽
  • 飼育水量:約9L
  • 底砂:大磯砂利約1.5L
  • 生物:レッドチェリーシュリンプ12匹・ヒメタニシ3匹
  • 水草:ウィローモス・マリモ・ドワーフフロッグビット
  • フィルター:テトラAT-20

この内容で、夏一杯で繁殖させることを目的に屋内飼育していきます。

飼育と繁殖日記の目的

今回の目的は屋内水槽でレッドチェリーシュリンプを繁殖させて増やすことです。

繁殖目的なのでメダカは投入せずにとりあえず数を増やしたいと思います。

この飼育で増やしたレッドチェリーシュリンプは近隣の人達にお裾分けしていきたいと思います。

また、水槽の容量と底面積が不足していますが、ヒメダカを里子に出しきると発砲容器が一つ空くので、後にはそちらも活用する予定で繁殖実験をを進めていきます。

本日のレッドチェリーシュリンプ日記作業内容

明日以降に到着と思っていたレッドチェリーシュリンプが本日午前中に届いたので、焦って水槽の掃除を行い、今現在は記事を書きながらレッチェリの水温合わせをしています。

スポンサーリンク

ヒメスイレン日記39

本来なら、この記事がヒメスイレン日記の39になるはずでした。

レッドチェリーシュリンプが思った以上に早く到着したため、急遽この日記での掲載に変更しました。

今後、ヒメスイレン日記は、この部分で引き継いでいきますのでよろしくお願いします。

ヒメスイレン日記の後半のページいくつかには、そっと、日記変更の一文を追加しておきます。

今日は雨がやみ、涼しく過ごしやすい日となりました。

黄色ヒメスイレンの蕾

朝8時:何時ものように倒れながら開花を待つ黄色ヒメスイレン5個目、開花3日目の蕾

今日は何時に開花することやら・・・

謎の蕾が水面に近づいてきた

こちらは例の謎の蕾(多分水中に取り残された蕾)ですが、茎が伸びているようで水面に近づいてきています。

このまま水面に出て開花したら凄いですよね。

開花をはじめる赤ヒメスイレンの蕾

朝8時:早くも開花をはじめる赤ヒメスイレン3個目、5日目の蕾

開花する時間も早く、5日目なのに安定感抜群です。

ほぼ開いた赤ヒメスイレンの花

9時:ほぼ開いた赤ヒメスイレンの花

開花をはじめる黄色ヒメスイレンの蕾

10時30分:今日は早くに?開花を開始した黄色ヒメスイレンの蕾。

完全に開花した赤ヒメスイレン

10時30分:完全に開花した赤ヒメスイレン3個目、5日目の花

開花した黄色ヒメスイレン

11時:開花開始から、あっという間に開花した黄色ヒメスイレン5個目、3日目の花

何時も撮影失敗する理由は、この開花開始から開き切るまでの時間の短さにあったのかも。

ヒメスイレン開花記録データをアップしたので参考にしたい人はどうぞ。

スポンサーリンク

レッドチェリーシュリンプ飼育と繁殖日記記事一覧

メダカ関連コンテンツ

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

メダカのランキングに参加しています。ブログ村もssl対応したようなので2016/11/05日より参加しました。

モバイル環境で閲覧している方へ

全てのコンテンツと、カテゴリー内の記事をタイトル一覧表示としたメニューを作りました。PCの方にも便利です。

モバイル用閲覧メニュー

人気記事ランキング

コメントを残す

CAPTCHA


*投稿されたコメントはブログ管理者の認証後に表示されます。

このページの先頭へ