ミナミヌマエビやレッドチェリーシュリンプの抱卵の舞12

サイト内検索

こんにちわ!レッドチェリーシュリンプ飼育と繁殖日記12、ヒメスイレン日記49です。

飼育開始から12日が過ぎたレッドチェリーシュリンプですが、雌と思われる個体はお腹も張り卵巣もしっかり確認できるので抱卵を目で確認できるのも近いと思われます。

余計なことですが、本日観察したところ、紛れ込んだメダカの稚魚が3匹に増えてました。(^^;

スポンサーリンク

シュリンプと抱卵の舞

ミナミヌマエビやレッドチェリーシュリンプ等のシュリンプ類は月の満ち欠けと抱卵が関係しているという話があります。

一般的に、新月、上弦の月、満月、下弦の月といった日に抱卵することが多いらしいのです。

これは、川エビ達がこの月周りの日に脱皮しやすい事と関係があるようです。

抱卵した雌は卵の孵化までに脱皮してしまうと卵も落ちてしまい、その卵は孵化しません。

一番脱皮から遠い瞬間が雌の脱皮直後なので、その時を狙って雄たちが一斉に泳ぎ回る舞を見せるのかもしれません。

注・・・エビ達は刺激を与えると脱皮する習性があるので必ずしも脱皮直後が次の脱皮までの一番遠い日とは限りません。

そして、抱卵の舞の後に雌エビが抱卵し、3週間~4週間で孵化し稚エビが誕生します。

IXYで撮影したレッドチェリーシュリンプ

8月から10月の月の満ち欠け表

ここに2016年の8月から10月の新月、上弦の月、満月、下弦の月の日程を乗せておきますね。

必ずではありませんが、産卵の舞がこの日に見られることが多いらしいです。(私は他の日に確認しましたのであくまで参考程度に。)

9月

  • 3日(水)⋍新月
  • 11日(木)⋍上弦の月
  • 18日(木)⋍満月
  • 25日(木)⋍下弦の月

10月

  • 01日(木)⋍新月
  • 09日(金)⋍上弦の月
  • 17日(土)⋍満月
  • 23日(金)⋍下弦の月

11月

  • 01日(土)⋍新月
  • 09日(日)⋍上弦の月
  • 16日(日)⋍満月
  • 23日(日)⋍下弦の月
  • 31日(月)⋍新月

スポンサーリンク

ヒメスイレン日記49

昨日は夜中に大雨が降り朝まで雨が残りましたが、その後は晴れていい天気となりました。

ですが今日は、朝8時半の状態で咲いたのは赤ヒメスイレン1花のみの状態で現在10時30分になっても蕾に変化がありません。

黄色ヒメスイレンは遅咲きが普通なので心配はしていないのですが、赤ヒメスイレンは早咲きのはずなので嫌な予感がします。

開花した赤ヒメスイレン

朝8時半:7個目、4日目の蕾だけが開花している赤ヒメスイレン。

5個目の蕾はともかく、6個目の蕾も昨日に引き続き開花することなく今日は終わりました。

黄色ヒメスイレンの倒れた蕾

8時半:当然のように倒れている黄色ヒメスイレンの蕾。

こちらは遅咲きなので心配は要らないでしょう。

開花をはじめた黄色ヒメスイレンの蕾

10時半:開花をはじめた黄色ヒメスイレンの蕾。

開花した黄色ヒメスイレン

12時:綺麗に開花した黄色ヒメスイレン7個目、3日目の花。

また、今日はヒメスイレンの根元の観察をしたところ、黄色ヒメスイレンも赤ヒメスイレンも水中に2個の蕾が確認できました。

黄色ヒメスイレンの蕾は総数で11個

赤ヒメスイレンの蕾は総数で9個

となりました。

ヒメスイレン開花記録データをアップしたので参考にしたい人はどうぞ。

スポンサーリンク

レッドチェリーシュリンプ飼育と繁殖日記

メダカ関連コンテンツ

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

メダカのランキングに参加しています。ブログ村もssl対応したようなので2016/11/05日より参加しました。

モバイル環境で閲覧している方へ

全てのコンテンツと、カテゴリー内の記事をタイトル一覧表示としたメニューを作りました。PCの方にも便利です。

モバイル用閲覧メニュー

人気記事ランキング

コメントを残す

CAPTCHA


*投稿されたコメントはブログ管理者の認証後に表示されます。

このページの先頭へ