レッドチェリーシュリンプの飼育と水温14

サイト内検索

こんにちわ!レッドチェリーシュリンプ飼育と繁殖日記14、ヒメスイレン日記51です。

室内水槽も水温がかなり厳しく、レッドチェリーシュリンプ君たちが茹で上がりそうです。

今日は水温上昇を考えて照明は朝からつけていません。

スポンサーリンク

レッドチェリーシュリンプ飼育の注意点

レッドチェリーシュリンプのような川エビ達の飼育で注意する点は、水質の悪化と水温の上昇です。

水質の悪化は、レッドチェリーシュリンプのみを餌無しで飼育しているのならあまり神経質になる必要はありません。

水温の上昇は、水温が上がることによる酸欠が一番の問題です。

水深の浅い水槽であれば、ある程度の水温上昇も乗り越えられるかもしれませんが、レッドチェリーシュリンプ達は水の底を生活圏にしているので、深さのある水槽の場合、エアレーションするなどの対処が必要です。

一般的なガラス水槽で飼育する場合、水深が深い場合が多いので、水温の上昇によりエビ達が酸欠で弱ってしまいがちです。

適度な水草を入れ、エアレーションを導入するなどの処置をしたうえで、なおかつ水温の上昇を抑える工夫を考えましょう。

空気と触れる面積の大きい浅めの容器での飼育であれば、レッドチェリーシュリンプ達はある程度の高水温にも耐えてくれますよ。

スポンサーリンク

ヒメスイレン日記51

今日も良い天気で、水温は上昇しっぱなしといった感じの屋外水槽なので、朝8時位からはすだれで直射日光を防いでいます。

ヒメスイレンやホテイアオイのためには、もっと日光を当ててあげたいですが、水温上昇の激しい小さな飼育容器なのでそうもいきません。

ヒメスイレン黄色の2つの蕾

朝8時半:水没している黄色ヒメスイレン7個目の蕾とシッカリ立ち上がっている8個目の蕾。

開花をはじめた黄色ヒメスイレン

10時半:開花をはじめた黄色ヒメスイレン8個目、2日目の花。

開花せずに水没する黄色ヒメスイレンの蕾

10時半:水没している黄色ヒメスイレン7個目、5日目の蕾。

結局開花せずに水没していきました。

開花した黄色ヒメスイレンの花

綺麗に咲いた黄色ヒメスイレン8個目2日目の花。

水面に顔を出す赤ヒメスイレンの蕾

赤ヒメスイレンは今日の開花はありませんでしたが、水面に蕾が顔を出しています。

黄色ヒメスイレンも次の蕾が水面に出ているので、まだまだ楽しめそうです。

ヒメスイレン開花状況

6月27日に最初の花が開花してから今日までの状況をメモしておきます。

左から、開花日・ヒメスイレンの色と蕾の番号・開花期間、となっています。

また、ヒメスイレンの平均開花時間は、データは取っていませんが黄色が一日4時間位、赤が一日5~6時間です。(赤は開花する時間が早いので咲いている時間も長いようです。)

  • 6月27日・黄1・4日間
  • 6月28日・赤1 ・5日間
  • 7月4日・黄2・4日間
  • 7月9日・黄3・4日間
  • 7月11日・赤2・4日間
  • 7月16日・黄4・3日間
  • 7月16日・黄謎の蕾発見
  • 7月19日・赤3・5日間
  • 7月21日・黄5・4日間
  • 7月24日・黄謎の蕾開花・4日間
  • 7月27日・赤4・4日間
  • 7月27日・黄6・4日間
  • 7月29日・赤5・6日間
  • 7月30日・赤6・3日間
  • 7月31日・赤7・4日間
  • 8月1日・黄7・4日間
  • 8月4日・黄8・開花中

ヒメスイレン開花記録データをアップしたので参考にしたい人はどうぞ。

スポンサーリンク

レッドチェリーシュリンプ飼育と繁殖日記

メダカ関連コンテンツ

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

メダカのランキングに参加しています。ブログ村もssl対応したようなので2016/11/05日より参加しました。

モバイル環境で閲覧している方へ

全てのコンテンツと、カテゴリー内の記事をタイトル一覧表示としたメニューを作りました。PCの方にも便利です。

モバイル用閲覧メニュー

人気記事ランキング

コメントを残す

CAPTCHA


*投稿されたコメントはブログ管理者の認証後に表示されます。

このページの先頭へ