レッドチェリーシュリンプの抱卵とスポットファン22

サイト内検索

こんにちわ!レッドチェリーシュリンプ飼育と繁殖日記22、ヒメスイレン日記59です。

昨日注文したレッドチェリーシュリンプ水槽用の冷却ファン、コトブキスポットファンがもう届きました。

早速水槽に設置してみたところ、小さいし、壁にピッタリ付きこれなら猫を飼っていても大丈夫そうだと納得しました。

スポンサーリンク

レッドチェリーシュリンプの抱卵

そして、今日の一番の収穫は、レッドチェリーシュリンプの抱卵画像が撮影できたことです。

冷却ファンの取り付け画像を写している時にマリモに付いていた個体を見つけました。

少しガラス面から離れたところだったのでアップとはいきませんでしたが一応写すことに成功しました。

レッドチェリーシュリンプの抱卵画像

なにはともあれ、レッドチェリーシュリンプが抱卵してくれたので一安心です。

今回撮影した個体以外にも、何匹か抱卵していると思われます。

この画像は、丁度、下の画像の中央やや左のマリモの下の赤い点の拡大という感じです。

レッドチェリーシュリンプの抱卵とは

レッドチェリーシュリンプは卵を何かに産み付けるのではなく、母エビがお腹に抱え込んで卵が孵化するまで大切に守ります。

この母エビがお腹に一杯卵を抱え込んだ状態を抱卵といいます。

抱卵の期間は、3週間~4週間です。

水槽にコトブキスポットファン取り付け

冷却ファンを取り付けた水槽

これが、コトブキスポットファンを取り付けた画像です。

風の送りは集中的に風を水面にあてるスポットと水面を風が滑るような感じの2種類があり、今回はスポットにして設置しました。

横に付けたかったのですが、白メダカ稚魚の飼育容器と干渉して取り付けられずに前面への取り付けになりました。

取り付けはしっかりしていて猫パンチにも負けないだろうという信頼感があります。

温度はこの水槽の場合、今日の涼しい天気ではありますが25.6度をキープできました。

結構優秀ですね。

もっと早くに取り付けていればよかった・・・

スポンサーリンク

ヒメスイレン日記59

今日もとても涼しい一日で天気は薄曇りといった感じでした。

黄色のヒメスイレンの蕾が凄いことになっていて、ここ数日の開花ラッシュが楽しみな反面、赤ヒメスイレンの新たな蕾は確認できていない状態です。

赤ヒメスイレン9個目の蕾

朝8時:開花をはじめる赤ヒメスイレン9個目の蕾。

黄色ヒメスイレン10個目の蕾

8時:黄色ヒメスイレン10個目の蕾。

この蕾だけが倒れずに立ち上がっています。

黄色ヒメスイレン11個目と12個目の蕾

8時:黄色ヒメスイレン11個目(左)と12個目の蕾(右)が倒れているので今日咲くという事らしいです。

半分開花した赤ヒメスイレン

9時:花弁が開いてきた赤ヒメスイレンの花。

開花した赤ヒメスイレン

10時:ほぼ開花した赤ヒメスイレンの花

黄色ヒメスイレンは変化なし。

完全に開花した赤ヒメスイレンの蕾

11時:完全に開花した赤ヒメスイレン9個目、初日の花。

花芯が綺麗に開いています。

開花をはじめた黄色ヒメスイレン11個目と12個目の蕾

11時:黄色ヒメスイレン11個目、2日目(左)と12個目、初日(右)の蕾が開花をはじめました。

10個目の蕾はいまのところ、変化なし。

IMG_0136

12時:開花をはじめる黄色ヒメスイレン10個目の蕾。

この後、結局この状態以上開かず、今日の開花はありませんでした。

完全に開花した黄色ヒメスイレンの花達

12時:完全に開花した黄色ヒメスイレン11個目、2日目と12個目、初日の花。

黄色ヒメスイレンは他に水面に顔を出している蕾2個と水中に3個の蕾が確認できているので今後は開花ラッシュになりそうです。

ヒメスイレン開花記録データをアップしたので参考にしたい人はどうぞ。

スポンサーリンク

レッドチェリーシュリンプ飼育と繁殖日記

メダカ関連コンテンツ

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

メダカのランキングに参加しています。ブログ村もssl対応したようなので2016/11/05日より参加しました。

モバイル環境で閲覧している方へ

全てのコンテンツと、カテゴリー内の記事をタイトル一覧表示としたメニューを作りました。PCの方にも便利です。

モバイル用閲覧メニュー

人気記事ランキング

コメントを残す

CAPTCHA


*投稿されたコメントはブログ管理者の認証後に表示されます。

このページの先頭へ