メダカや川エビへの餌の与え方25

サイト内検索

こんにちわ!レッドチェリーシュリンプ飼育と繁殖日記25、ヒメスイレン日記62です。

この前掃除したレッドチェリーシュリンプ飼育水槽のガラス面に早くもアオ苔が付いてきました。

やはり餌は与えるべきじゃないようで、ガラス水槽でレッドチェリーシュリンプが苔を食べなくなったら掃除が大変です。

スポンサーリンク

ヒメタニシも頑張っていますが、掃除しなかったガラス面のほうが人気があるようで正面のガラスには見向きもしません。

それはしょうがないとしても、レッドチェリーシュリンプ達には、ガラス面よりもウィローモスやアナカリスに付着する苔を食べてもらい水草の健康を守ってもらわなくてはなりません。

ウィローモスは何とかなっても、アナカリス等の金魚藻系の苔取りはヒメタニシの大きな体では無理があります。

なので、レッドチェリーシュリンプと水草の良好な関係を給餌で壊してしまったら大変です。

メダカや川エビの給餌

給餌は水質悪化の原因になりやすいので一番気を使わないといけない部分です。

繁殖期等で食欲が旺盛な時期も、食べるからと言ってあげ過ぎてしまうと、実は食べ過ぎて消化できない餌は消化不良の糞として、そのまま水質を悪化させます。

とくに水温の高い時期は、富栄養化による水質の悪化が激しいので注意が必要です。

このブログに来る質問で、メダカが死んでしまうという場合で、屋外飼育の場合は、「給餌を止めてみては?」と答える事があります。

適度な日照・メダカ・川エビ・貝類・水草でバランスがとれていれば、一旦個体数は減少するかもしれませんが、全滅することなく適正な飼育数が生き抜いていくので一番自然な形で永年メダカや川エビを飼育していけると思うからです。

スポンサーリンク

ヒメスイレン日記62

今日は台風の予定ですが、早朝から太陽が顔を出し久々に晴れといった天気ですが、午後以降台風の影響で大雨になる予定です。

そんな中、黄色ヒメスイレンの蕾が次々と水面に顔を出しています。

開花した赤ヒメスイレンの花

朝8時:早くも開花していた赤ヒメスイレン9個目、4日目の花

黄色ヒメスイレン11個目と12個目の蕾

8時:黄色ヒメスイレン11個目と12個目の蕾。

この11個目の蕾と12個目の蕾なんですが、ヒメスイレンの葉の間引きとドワーフフロッグピットの間引きをしたので昨日と蕾の位置が逆転してるかもしれません。

黄色ヒメスイレン13個目の蕾

8時:黄色ヒメスイレン13個目の蕾。

 

黄色ヒメスイレンの4個の蕾

8時:なんと、水面に14個目・15個目・16個目・17個目の蕾が顔を出していました。

確認したところ、水中にも18個目・19個目の2個の蕾がありました。

綺麗に開花している赤ヒメスイレン

11時:綺麗に開花した赤ヒメスイレン9個目、4日目の花。

開花をはじめる黄色ヒメスイレンの蕾

11時:開花をはじめた黄色ヒメスイレン12個目の蕾と水没してしまっている11個目の蕾。

11個目の蕾と12個目の蕾は大きさがかなり違うため比べてみたところ、やはり左が12個目で右の水没しているのが11個目の蕾でした。

開花の兆しが見える黄色ヒメスイレンの蕾

11時:開花しようとしている黄色ヒメスイレン13個目の蕾。

ボロボロの黄色ヒメスイレンの花

12時:どうにか形だけ咲いている感じの黄色ヒメスイレン12個目の花。

11個目の蕾は水没しているのでやはり咲きませんでした。

綺麗に開花した黄色ヒメスイレンの花

12時:開花した黄色ヒメスイレン13個目、2日目の花。

開花したが水没している黄色ヒメスイレンの花

13時:開花したまま水没している黄色ヒメスイレン12個目、4日目の花。

ヒメスイレン開花記録データをアップしたので参考にしたい人はどうぞ。

スポンサーリンク

レッドチェリーシュリンプ飼育と繁殖日記

メダカ関連コンテンツ

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

メダカのランキングに参加しています。ブログ村もssl対応したようなので2016/11/05日より参加しました。

モバイル環境で閲覧している方へ

全てのコンテンツと、カテゴリー内の記事をタイトル一覧表示としたメニューを作りました。PCの方にも便利です。

モバイル用閲覧メニュー

人気記事ランキング

コメントを残す

CAPTCHA


*投稿されたコメントはブログ管理者の認証後に表示されます。

このページの先頭へ