メダカ水槽の稚魚たち

サイト内検索

ずっと悪天候が続きメダカの屋外水槽では、ホテイアオイとドワーフフロッグピットが元気がありません。

さすがに記録的な悪天候で日照時間が不足してしまっているようです。

そんな中、室内水槽で飼育している稚魚たちは元気に成長しています。

スポンサーリンク

室内なので日照不足って何ですか?みたいな感じで元気いっぱいです。

楊貴妃・黒メダカ(小川ブラック)・白メダカ・ヒメダカの稚魚たちが元気一杯に泳いでいます。

メダカの稚魚

メダカの稚魚は室内で発泡容器で飼育しています。

発泡容器は寒暖差に強く、メダカの稚魚を優しく包んでくれる感じで安心感があります。

また、水深が要らないメダカの稚魚の飼育には浅くて広い発泡容器は最適ですね。

メダカの稚魚たち

春先に生まれた稚魚たちは全て里子に出しているので、ここにいるのは2回めに飼育を始めた稚魚たちです。

去年は後半で稚魚を多く育てすぎ、里子に出すのに苦労する事になったので今年は卵の採取を控えめにしています。

やはり楊貴妃は早いうちから色が綺麗に出ています。

本当はもっとたくさん集まったところを撮影したかったのですが、これでも何枚も撮影した中から一番数の写っているものを選んだのです。(^^;

相変わらず、撮影テクニックに難ありです・・・

悪天候の中咲いたホテイアオイの花

悪天候の中咲いたホテイアオイの花

悪天候の中、意地で咲いたようなホテイアオイの花が目を引きます。

日照不足に極端に弱いホテイアオイですが、健気に咲いてくれました。

今年も無事に花を咲かせてくれくれたことに感謝ですね。

観賞用ニホンメダカ専門店大分めだか日和

最近のメダカの種類

ここ最近のメダカの種類の豊富さは驚くばかりです。

黒メダカとヒメダカだけだと思っていたメダカが、いつの間にか楊貴妃のような鮮やかなオレンジ、ブラックのように漆黒の黒さの熱帯魚のような新種が出現し、錦鯉のように3色まだらのものやヒカリ系の光沢のあるものまで現れ、もう熱帯魚と変わらないですね。

今のメダカの種類を全て把握している人っていないのではないでしょうか?

私も鮮やかな3色のメダカを見ると飼育してみたい欲望に駆られます。

昔ながらの黒メダカ・ヒメダカも味があっていいのですが。

スポンサーリンク

メダカ関連コンテンツ

モバイル環境で閲覧している方へ

全てのコンテンツと、カテゴリー内の記事をタイトル一覧表示としたメニューを作りました。PCの方にも便利です。

モバイル用閲覧メニュー

人気記事ランキング

コメントを残す

CAPTCHA


*投稿されたコメントはブログ管理者の認証後に表示されます。

このページの先頭へ