メダカ稚魚水槽にグリーンウォーター10

サイト内検索

今回採取したメダカの卵は、7割程孵化しメダカの稚魚達が稚魚用飼育容器の中で元気に泳いでいます。

水温は低めな今の時期ですが、今回は卵の採取を積極的に行っていなかった関係で早く生まれた卵達が採取早々に孵化し、連日孵化が続いた形でした。

スポンサーリンク

去年生まれて、里子に行き損ねたメダカ達をグリーンウォーターで飼育していたので、稚魚水槽に入れてやることにしました。

稚魚飼育容器にグリーンウォーター

  • 緑藻系のプランクトンなので、メダカ達の餌になる
  • 食べられる餌の少ない稚魚の場合、生存率が格段にあがる。
  • 稚魚達の糞尿を餌にしてくれるので水の浄化になる。
  • 色付きな水なので、稚魚達のストレスが減らせる。

このような効果を狙い、稚魚飼育容器に投入しました。

このグリーンウォーターの中で元気に育ってくれることでしょう。

このままでは、何が写ってるかわからないと思うので、PC環境の方はクリックして拡大してみて下さいね。

モバイル環境の方、黒いゴミに見えるのが、稚魚だと思って下さい。

というか、画像ではグリーンが確認しずらいですね。(下手ですみません。)

グリーンウォーターについては、グリーンウォーターの種類と作り方を読んでください。

クロメダカとヒメダカの稚魚

子の稚魚達がある程度まで育ったら2回目の卵採取を行おうと考えています。

それと、近所の人にメダカの卵を自分で採取して持ち帰ってもらっているのですが、これが結構評判が良いです。

いちご狩りとかの気分なんでしょうかね。

喜んで卵採取していきますよ。

グリーンウォーターの水槽

これが、グリーンウォーターで里子用に飼育しているメダカの水槽です。

スポンサーリンク

今日のヒメスイレン水槽

ヒメスイレンクロメダカヒメダカ水槽

ヒメスイレン(黄色)とクロメダカ、ヒメダカ水槽です。

状態は相変わらず最高を保っています。

ヒメスイレン白メダカ水槽

こちらは、ヒメスイレン(赤色)と白メダカ水槽です。

同じく最高の状態を保っています。

どちらの水槽とも、水のグリーン化を防ぐために頑張っていて、稚魚水槽とは逆です。

グリーンウォーターの弱点である水の濁りでヒメスイレンの開花に影響するのは困りますからね。

今の所、苔取り濾材は使用せずに済んでいます。

ヒメスイレン開花記録データをアップしたので参考にしたい人はどうぞ。

スポンサーリンク

ヒメスイレン日記記事一覧

メダカ関連コンテンツ

モバイル環境で閲覧している方へ

全てのコンテンツと、カテゴリー内の記事をタイトル一覧表示としたメニューを作りました。PCの方にも便利です。

モバイル用閲覧メニュー

人気記事ランキング

コメントを残す

CAPTCHA


*投稿されたコメントはブログ管理者の認証後に表示されます。

このページの先頭へ