楊貴妃でメダカ水槽を彩る

サイト内検索

観賞魚として人気のメダカは、どれくらいの種類のメダカがいるのか把握できないほど多種類になっています。

そんなメダカの中で、水槽の中で最初に目を引くのは楊貴妃じゃないかとおもいます。

スポンサーリンク

金魚のような鮮やかなオレンジの発色は、嫌でも目に入り込んできます。

価格的にも購入しやすい(発色の良い物は高価です。)ので、楊貴妃を購入し繁殖させていくのも良いですよね。

飼育の難易度は、クロメダカやヒメダカと同じで難しくありません。

楊貴妃

楊貴妃は、ヒメダカの中で発色の良い物を選別していって固定化したものです。

ヒメダカと楊貴妃の定義ははっきりした一線が無く、ショップの良心に頼る部分があります。

ヒメダカとして購入しても発色の良い楊貴妃クラスの個体もいるし、楊貴妃として購入しても発色が悪くヒメダカクラスの個体もいるという事です。

楊貴妃の色を強く出すためには

  1. 太陽光に十分当てる
  2. 黒い水槽で飼う
  3. 色揚げ用の餌を与える

スポンサーリンク

家の中で飼育している楊貴妃と屋外で太陽光の下で飼育している楊貴妃では、明らかに発色が違います。

発色の効果としては、太陽光下で飼育するのが一番効果があります。

そして、メダカの保護色機能を利用し、黒い色の中で飼うことで、発色が鮮やかになります。

逆に白い色の容器で飼育すると発色が弱くなります。

餌に関しては、甲殻類が良いと言いますが、メダカの場合赤色色素胞は持っていないので疑問が残ります。

私は与えたことは無いですが、色揚げ用として売っている餌があるので、試してみて下さい。

楊貴妃の繁殖の注意点

楊貴妃は、楊貴妃同士であれば、ほぼ楊貴妃が生まれますが全てが発色が良いわけではありません。

楊貴妃の繁殖には、楊貴妃の中でも発色の良い個体をペアで選び繁殖させていくようにしましょう。

スポンサーリンク

メダカ関連コンテンツ

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

メダカのランキングに参加しています。ブログ村もssl対応したようなので2016/11/05日より参加しました。

モバイル環境で閲覧している方へ

全てのコンテンツと、カテゴリー内の記事をタイトル一覧表示としたメニューを作りました。PCの方にも便利です。

モバイル用閲覧メニュー

人気記事ランキング

コメントを残す

CAPTCHA


*投稿されたコメントはブログ管理者の認証後に表示されます。

このページの先頭へ